ジュエルレインはアレルギーでも安心なのか?

ジュエルレインはアレルギー体質でも安心?注意点は?

 

ジュエルレインなどのスキンケアアイテムは、肌に直接塗るものです。

 

だからこそ自分の肌に合うかどうか、使用する前にしっかりチェックしておきたいところです。

 

ジュエルレインは肌に優しい成分から作られています。

 

しかし、ジュエルレインといっても、使用するには注意しなくてはいけない人もいます。

 

ここではジュエルレインの注意点についてみていきましょう。

 

 

アトピー性皮膚炎は大丈夫?

 

ジュエルレインは添加物をできるだけ抑えています。

 

そのため、自然由来の成分を中心とした成分で作られているのです。

 

できるだけ肌に悪影響をおよぼさないように配慮されているのです。

 

一方で、人の肌質には個人差があるので、誰が使っても絶対に異常が起こらないということではありません。

 

注意したいのはアトピー性皮膚炎など、アレルギー体質の人です。

 

さらに、薬によるアレルギーを起こしたことのある人も注意が必要です。

 

ジュエルレインの使用の前に、成分表をチェックし、医師または薬剤師など、専門家に相談したほうがいいでしょう。

 

 

妊娠・授乳中は大丈夫?

 

注意したいのが妊娠中や授乳中の場合です。

 

一般的に妊娠や出産を経験すると女性ホルモンのバランスが変わり、さらに肌質が変わることもあります。

 

そのため、妊娠前は問題なく使えていたのに、妊娠を機に肌に合わなくなることもあるのです。

 

妊娠したら絶対に使ってはいけないというわけではありませんが、肌が敏感になる時期なので、心配な場合は医師に相談してから使うようにしたほうがいいでしょう。

 

 

パッチテストの重要性

 

ジュエルレインのパッチテストは意外と重要です。

 

以前は危険性の高い化粧品が多かったのですが、現在はほとんどの製品は無添加のものが多くなっています。

 

ふつうに考えたら安全性はどんどん上がっているのですが、それでも化粧品での肌トラブルは起きているのです。

 

そのため成分を確認したうえで、念のためにパッチテストを行います。

 

 

パッチテストの方法は簡単です

 

ジュエルレインと水を小皿など、1対1の割合で混ぜます。

 

薄まったジュエルレインを二の腕など、肌の柔らかい部分に薄く塗ります。

 

その後、数分したら洗い流し、丸1日ほど様子を見て肌トラブルが起きないかを確認しましょう。

 

場所がわかるように、ばんそうこうを貼っておくとわかりやすくていいですよ。

 

これで肌トラブルが起きてしまった場合、全額返金保証を使うこともありです。

 

大丈夫ならそのまま続け使いましょう。

 

仮に、1ヵ月程度使ってみて肌に合わない場合でも、ジュエルレインの返金保証は60日間あるので安心です。

 

パッチテストは面倒なのでスルーしがちです。

 

しかし、とても大事なことなので初めて使う人はしっかりパッチテストをしたほうがいいでしょう。

 

パッチテストをしたうえで、安心してジュエルレインを使うことが大切です。

 

 

ジュエルレインは安心な成分でできている

 

ジュエルレインの成分を説明します。

 

 

バリア機能を高める「セラミド」

 

セラミドは外部の刺激から角質層を守ります。

 

いわば、肌のバリア機能の働きをする成分なのです。

 

さらには、肌のうるおいを保つ保湿効果もあります。

 

 

肌のうるおいを蓄える成分「高分子ヒアルロン酸」

 

高分子ヒアルロン酸は、肌の潤いを維持する働きがあります。

 

たった1gのヒアルロン酸で6リットルの水分を肌に閉じ込めることが出来るとされているのです。

 

分子量が大きい分、水分保持力が高くなっているので、より肌をしっとりさせてくれるというわけですね。

 

 

肌のハリを保つ成分「コラーゲン」

 

人の身体を構成するタンパク質の30〜40%をコラーゲンが占めています。

 

そのため、身体の形成や機能を正常化に必要不可欠な成分となっているのです。

 

コラーゲンの優れた保湿力、で乾燥に負けないうるおい満ちたしなやかな肌を守ってくれます。

 

ジュエルレイン公式↓