結婚式までに背中のニキビをどうにかしたい!最短できれいにする方法は?

結婚式までに背中のニキビをどうにかしたい!最短できれいにする方法は?

結婚式の準備を始めた花嫁さんに是非チェックして欲しいのが、背中の状態です。
ウェディングドレスを試着してみるとわかるかと思いますが、ドレスのデザインによっては背中が大きく開いてしまうものがあります。
もちろん、ウェディングドレス姿は素敵なものであることに変わりはないのですが、つるつるのきれいな背中でドレスを着ればさらに美しさがアップするでしょう。
そのため、結婚式前に背中のケアを始める花嫁さんは多く、エステなどでも背中ニキビ専用のブライダルメニューを取り扱っていたりします。
結婚式の予定が決まっているなら、できるだけ早めに背中のケアを始めて、ニキビやシミのないきれいな背中で式に臨みたいですね。

 

背中のケアを始めるなら、まずは日常生活の中で気を付けるポイントを知っておきましょう。
肌をきれいにするためには、「保湿」が大切です。
普段から背中の保湿をきちんと行っている人は少ないと思いますが、結婚式前は積極的に保湿ケアをしていきたいですね。
また、汗をこまめに拭き取るよう心掛け、毛穴に皮脂汚れなどを溜め込まないようにしましょう。
毛穴に詰まった汚れは、背中ニキビを増やす原因になります。

 

 

 

最短できれいにする方法

 

 

背中を最短できれいにしたいなら、背中のニキビやシミを改善するためのエステに通ったり、背中ニキビ専用クリームでケアをしてみると良いでしょう。
背中専用のエステメニューは、結婚式を間近に控えた花嫁さんのためのブライダルプランとなっていることもあり、調べてみると意外と沢山あります。
最低でも3か月はエステに通い続けたいところではありますが、施術方法によってはさらに短い期間で背中をきれいにすることも可能かもしれません。

 

また、「ジュエルレイン」のような背中ニキビ専用クリームを使用して、自宅でセルフケアを始めてみるのも良いでしょう。
ジュエルレインは、背中ニキビを目立たなくするためにつくられたクリームなので、しっかりケアを続けることできれいな背中を目指せます。
肌の状態を改善し、背中ニキビを防ぐ成分が配合されているのはもちろんのこと、保湿成分や美容成分も豊富に含まれています。
ニキビを治した後もきれいな背中を維持していけるので、最善の状態で結婚式を迎えられるでしょう。
より短期間できれいな背中を手に入れるために、エステに通いながら自宅でセルフケアを行うのも良いかもしれません。
2つのケアを並行して行っていくことで、焦っている花嫁さんも式までに間に合わせられるかもしれませんね。

 

 

 

最悪の場合は隠す方法がある

 

 

酷い肌荒れがどうしても治らなかったり、思うように背中ケアの効果が得られなかったときは、背中の肌荒れを隠す方法を考えてみましょう。
例えば、ドレスから見える部分はメイクで隠してしまうというのもひとつの方法です。
結婚式当日にメイクを施してくれる美容師さんやメイクさんにお願いすれば、ボディメイク用の特殊なファンデーションが隠してもらえる場合が多いです。
普段使用している顔用のファンデーションでは、ドレスを汚してしまう恐れがありますし、汗や皮脂ですぐに落ちてしまいます。
花嫁さんのためのボディメイク専門業者というものもあるので、どうしても背中の肌荒れを隠したいときには依頼するのをおすすめします。
ニキビ以外に、傷やタトゥもボディメイクで隠せるようなので、せっかくなら徹底的に“きれいな背中”を目指してみるのも良いですね。

 

また、ウェディングドレスにはさまざまなタイプのものがあり、どれも背中が見えてしまうというわけではありません。
一般的なウェディングドレスは「ビスチェタイプ」になりますが、ドレスによっては背中が隠れるものもあるはずなので、試着の際に色々なタイプのドレスを見てみることをおすすめします。

ジュエルレイン公式↓